軽自動車が欲しくなる!!

2024/05/30 ブログ

【2024年 おすすめ軽自動車ランキング】

1. 燃費重視の方におすすめの軽自動車

軽自動車を選ぶ上で、燃費は重要なポイントの一つです。特に、通勤や通学で毎日使う方にとっては、燃費性能はランニングコストに大きく影響します。

2024年現在、最も燃費が良い軽自動車は、スズキ「アルト」で、JC08モード燃費37.0km/Lを達成しています。

  • スズキ アルト:燃費性能だけでなく、価格の安さも魅力です。軽自動車の中でも最も手頃な価格で購入できます。

    スズキ アルトの画像

  • ホンダ N-BOX:広々とした室内空間と使い勝手の良さも兼ね備えています。

    ホンダ NBOXの画像

  • ダイハツ タント:スライドドア付きで、乗り降りしやすさも特徴です。

    ダイハツ タントの画像

  • スズキ スペーシア:軽自動車とは思えないほど広い室内空間と、豊富な収納スペースを備えています。

    スズキ スペーシアの画像

  • 日産 ルークス:スタイリッシュなデザインと、上質な乗り心地が特徴です。

    日産 ルークスの画像

2. 価格重視の方におすすめの軽自動車

軽自動車は、価格帯も幅広いのが魅力です。予算に合った車種を選ぶことが重要です。

2024年現在、最も安価な軽自動車は、スズキ「アルト」で、価格は約70万円からとなっています。

  • スズキ アルト: 燃費性能だけでなく、価格の安さも魅力です。軽自動車の中でも最も手頃な価格で購入できます。
  • ダイハツ ミライース:シンプルな装備で価格を抑えたモデルです。燃費性能も良好です。

    ダイハツ ミライースの画像

  • スズキ ハスラー:個性的なデザインと、遊び心のある機能が特徴です。

    スズキ ハスラーの画像

  • マツダ キャロル:スズキ「アルト」のOEM車です。スズキ車よりも安い価格で購入できます。

    マツダ キャロルの画像

  • トヨタ アイシス:トヨタ初の軽自動車です。広い室内空間と、上質な乗り心地が特徴です。

    トヨタ アイシスの画像

3. デザイン重視の方におすすめの軽自動車

軽自動車は、近年デザインも進化しています。自分好みのデザインを選ぶことで、毎日のドライブがより楽しくなります。

2024年現在、おすすめのデザイン軽自動車は以下の通りです。

  • ホンダ N-BOX: 可愛らしい顔つきと、丸みを帯びたデザインが特徴です。
  • スズキ ハスラー: 個性的なデザインと、ツートーンカラーが人気です。
  • ダイハツ タント: スタイリッシュなデザインと、洗練されたフロントマスクが特徴です。
  • アウディ TTオフロードクワトロ:スタイリッシュなデザインと、高い走行性能が特徴です。

    アウディ TTオフロードクワトロの画像

  • シボレー コルベット Z06:スポーツカーらしいデザインと、迫力のあるフロントマスクが特徴です。

    シボレー コルベット Z06の画像

【仕事に最適な軽バン・軽トラック特集】

1. スズキ エブリィバン:

  • 広々とした荷室空間と、使い勝手の良い室内設計が魅力。
  • 軽バンの中でもトップクラスの積載量を誇り、様々な荷物を効率的に運ぶことができます。

    スズキ エブリィバンの画像

ポイント:

  • 荷物の量が多い方や、長距離の配達をする方におすすめです。
  • オプションでエアコンやパワースライドドアなどを装備することもできます。

2. ダイハツ ハイゼットカーゴ:

  • 堅牢なボディと、高い耐久性が魅力。
  • 厳しい業務環境にも耐えられるように設計されています。

ポイント:

  • 建設業や運送業など、過酷な環境で使用する方におすすめです。
  • 荷台の長さや高さを選べるので、用途に合わせて選ぶことができます。

3. ホンダ N-VAN:

  • 軽バンとは思えないほど広い室内空間と、自由度の高い荷室設計が魅力。
  • 荷物の積み下ろしがしやすいように、助手席側にもドアを設けています。

    ホンダ NVANの画像

ポイント:

  • 家具や家電など、大きな荷物を運ぶ方におすすめです。
  • 室内をフラットにすることもできるので、様々な用途に活用できます。

4. スズキ スペーシアベース:

  • 軽バンと軽ハイトワゴンの良いとこ取りをしたような車種。
  • 広々とした室内空間と、快適な乗り心地が魅力です。

    スズキ スペーシアベースの画像

ポイント:

  • 家族で配達をする方や、長時間の運転をする方におすすめです。
  • オプションで福祉車両仕様にすることもできます。

5. アウディ A4アバント:

  • スタイリッシュなデザインと、高い走行性能が魅力。
  • ちょっと贅沢な配達業にもおすすめです。

    アウディ A4アバントの画像

ポイント:

  • 高級感のある車に乗りたい方や、営業活動にも使用する方におすすめです。
  • 荷室は小さめですが、後部座席を倒せばある程度の荷物を積むことができます。

その他、軽バン・軽トラックを選ぶ際のポイント

  • 燃費: 配達業は燃費が重要なポイントです。燃費の良い車種を選ぶことで、ランニングコストを抑えることができます。
  • 積載量: 荷物の量が多い場合は、積載量の大きい車種を選ぶ必要があります。
  • 室内空間: 荷物の積み下ろしがしやすいように、室内空間の広い車種を選ぶことも大切です。
  • 装備: エアコンやパワースライドドアなど、必要な装備が搭載されている車種を選びましょう。
  • 価格: 予算に合わせて車種を選ぶことも重要です。

【軽自動車でDIY】

1. 軽自動車DIYの注意点

軽自動車は、構造的に他の車種よりも改造が難しい場合が多く、注意が必要です。特に、以下の点には注意しましょう。

  • 安全性の確保: 改造によって車の挙動が不安定になるなど、安全性が損なわれる可能性があります。改造を行う場合は、必ず専門知識を持った整備士に相談するようにしましょう。
  • 法令遵守: 改造内容によっては、道路交通法違反となる場合があります。改造を行う前に、事前に法令を確認するようにしましょう。
  • 保険: 改造によって車の価値や性能が大きく変化する場合は、保険内容を変更する必要があります。

2. おすすめカスタムパーツ

軽自動車をカスタムする際には、様々なパーツを利用することができます。以下は、それぞれのカテゴリーにおけるおすすめパーツです。

エクステリア

  • エアロパーツ: バンパーやサイドステップなどのエアロパーツを取り付けることで、車の外観をスポーティーに仕上げることができます。
  • アルミホイール: アルミホイールに交換することで、車の印象を大きく変えることができます。
  • ヘッドライト・テールライト: LEDヘッドライトやテールライトに交換することで、車の表情をよりシャープにすることができます。

インテリア

  • シートカバー: シートカバーを取り付けることで、車の内装を自分好みにすることができます。
  • ステアリング: ステアリングを交換することで、車の運転感覚を向上させることができます。
  • シフトノブ: シフトノブを交換することで、車のインテリアにワンポイント加えることができます。

エンジン・性能

  • マフラー: マフラーを交換することで、車の音質や性能を向上させることができます。
  • エアクリーナー: エアクリーナーを交換することで、エンジンの吸気効率を向上させることができます。
  • サスペンションキット: サスペンションキットを交換することで、車の乗り心地やハンドリングを改善することができます。

サスペンション・タイヤ

  • ローダウンスプリング: ローダウンスプリングを取り付けることで、車の車高を下げることができます。
  • インチアップタイヤ: インチアップタイヤに交換することで、車の外観をよりスポーティーにすることができます。
  • ホイールスペーサー: ホイールスペーサーを取り付けることで、車のトレッドを広げることができます。

3. おすすめDIYアイデア

軽自動車は、様々な用途にカスタムすることができます。以下は、軽自動車DIYでおすすめのアイデアです。

車中泊仕様

軽自動車は、車中泊仕様に改造することで、手軽に車中泊を楽しむことができます。必要な装備としては、ベッド、コンセント、カーテンなどがあります。

アウトドア仕様

軽自動車は、アウトドア仕様に改造することで、キャンプや釣りなどのアウトドア活動をより楽しむことができます。必要な装備としては、ルーフキャリア、ヒッチメンバー、タープなどがあります。

ドレスアップ

軽自動車は、ドレスアップすることで、自分だけのオリジナルカーを作ることができます。エアロパーツやアルミホイール、ペイントなど、様々な方法でドレスアップすることができます。

サウンド

軽自動車は、サウンドシステムを充実させることで、より快適なドライブを楽しむことができます。スピーカーやサブウーファー、アンプなどを組み合わせて、自分好みのサウンドシステムを作ることができます。

【軽自動車が月額定額で車に乗れる】

軽自動車リースのメリット

軽自動車リースには、以下のようなメリットがあります。

1. 頭金・ボーナス支払いが不要

軽自動車リースは、頭金やボーナス支払いが不要なので、まとまった資金を用意する必要がありません。学生やフリーランスの方でも、無理なく車に乗ることができます。

2. 月々定額で支払える

軽自動車リースは、月額料金を支払うだけで、車の購入や維持に必要な諸費用をすべて含めることができます。そのため、毎月の家計を把握しやすく、予算管理がしやすいというメリットがあります。具体的には、以下のような費用が含まれています。

  • 車両本体価格
  • 登録費用
  • 車検費用
  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • メンテナンス費用
  • 故障修理費用

これらの費用をすべて月額料金に含めることで、毎月の出費を一定額に抑えることができます。

3. 諸費用がコミコミ

軽自動車リースには、車検費用や自動車税、自賠責保険料などの諸費用が含まれているので、別途用意する必要がありません。毎月の出費を把握しやすく、管理がしやすいというメリットがあります。

4. 好きな車種を選べる

軽自動車リースは、豊富な車種の中から好きな車種を選ぶことができます。新車はもちろん、中古車も選ぶことができます。

5. 新車に乗れる

軽自動車リースは、新車に乗ることができます。中古車に抵抗がある方や、常に最新の車で乗りたい方におすすめです。

6. 故障時の修理代が無料

軽自動車リースには、故障時の修理代が含まれているプランがあります。そのため、万が一故障しても安心です。ロードサービスやレッカーサービスもついているプランもあるので、急なトラブルにも対応することができます。

7. 税金・自賠責保険料がコミコミ

軽自動車リースには、税金や自賠責保険料が含まれているプランがあります。そのため、別途用意する必要がありません。毎月の出費を把握しやすく、管理がしやすいというメリットがあります。

軽自動車リースのデメリット

軽自動車リースには、以下のようなデメリットがあります。

1. 契約期間中に解約できない

軽自動車リースは、契約期間中に解約することができません。そのため、途中で車を乗り換えることができません。契約期間は、一般的に2年~5年程度です。

2. 走行距離制限がある

軽自動車リースには、走行距離制限があります。制限を超えた場合は、超過料金が発生します。年間走行距離は、1万km~2万km程度が多いです。

3. 車両下取り制度がない

軽自動車リースには、車両下取り制度がない場合が多いです。そのため、契約終了後は車を返却する必要があります。車を長く乗りたい方は、購入を検討した方が良いでしょう。

4. 諸費用によっては割高になる場合がある

軽自動車リースは、諸費用によっては割高になる場合があります。契約前に必ず確認しましょう。特に、以下のような諸費用は注意が必要です。

  • 登録費用
  • 車検費用
  • 任意保険料
  • メンテナンス費用

これらの費用は、リース会社によって異なりますので、複数の会社を比較検討することが重要です。

軽自動車リースで節約するコツ

軽自動車リースで節約するには、以下のコツがあります。

1. リース期間を短くする

リース期間を短くすることで、月額料金を抑えることができます。ただし、短期間のリースプランは、諸費用が高くなる傾向があります。

2. 走行距離制限の少ないプランを選ぶ

走行距離制限の少ないプランを選ぶことで、超過料金が発生するリスクを減らすことができます。普段あまり車に乗らない方や、長距離の運転をしない方におすすめです。

3. 諸費用が安い会社を選ぶ

複数の会社を比較検討し、諸費用が安い会社を選ぶことで、トータルコストを抑えることができます。特に、以下のような諸費用は比較検討が必要です。

  • 登録費用
  • 車検費用
  • 任意保険料
  • メンテナンス費用

これらの費用は、リース会社によって異なりますので、複数の会社で見積もりを取ることをおすすめします。

【軽自動車の燃費】

1. 軽自動車の燃費計算方法

軽自動車の燃費を計算するには、以下の2つの方法があります。

1. 満タン法

  1. ガソリンタンクを満タンまで入れる。
  2. オドメーターの記録をメモする。
  3. 次回給油するまで車を運転する。
  4. 給油量をメモする。
  5. 走行距離÷給油量で燃費を計算する。

例:

  • 走行距離: 100km
  • 給油量: 30L
  • 燃費: 100km ÷ 30L = 3.33km/L

2. 車載燃費計

多くの軽自動車には、車載燃費計が搭載されています。車載燃費計は、瞬間燃費や平均燃費などを表示することができます。車載燃費計の表示はあくまでも目安ですが、燃費の傾向を把握するのに役立ちます。

2. 軽自動車の燃費向上テクニック

軽自動車の燃費を向上させるには、以下のテクニックが有効です。

1. エコドライブを心がける

  • 急発進・急加速・急ブレーキを避ける。
  • 車間距離を十分に取る。
  • エアコンの使用を控える。
  • タイヤの空気圧を適正に保つ。
  • 不要な荷物は積まない。

2. 渋滞を避ける

渋滞は燃費の悪化に繋がります。可能であれば、渋滞を避けて走行しましょう。

3. アイドリング時間を短くする

信号待ちなどで停車する場合は、エンジンを停止しましょう。

4. 早めのシフトアップ

エンジン回転数が低い方が燃費が良くなります。早めにシフトアップして、エンジン回転数を低く保ちましょう。

5. 定期的なメンテナンスを行う

エンジンオイルやエアフィルターなどの定期的な交換を行い、車のコンディションを良好に保ちましょう。

それでは、良いカーライフを!!